16 件のデータセットが見つかりました

フォーマット: PDF

フィルタ結果
  • 微小粒子状物質(PM2.5)の測定結果

    大気の環境基準達成状況です。微小粒子状物質(PM2.5)は、大気中に浮遊する微小粒子状物質であって、粒径が2.5μmの粒子を50%の割合で分離できる分粒装置を用いて、より粒径の大きい粒子を除去した後に採取される粒子をいいます。
  • 公共用水域の水域類型指定状況

    県内の河川や湖沼における水域類型指定状況です。
    プレビュー PDF
  • 平成29年度水質調査結果総括表

    平成29年度公共水域の水質調査結果総括表です。
    プレビュー PDF
  • 平成28年度水質調査結果総括表

    平成28年度公共水域の水質調査結果総括表です。
    プレビュー PDF
  • 平成27年度水質調査結果総括表

    平成27年度公共水域の水質調査結果総括表です。
    プレビュー PDF
  • 平成26年度水質調査結果総括表

    平成26年度公共水域の水質調査結果総括表です。
  • 平成25年度水質調査結果総括表

    平成25年度公共水域の水質調査結果総括表です。
  • 降下ばいじんの測定結果

    大気の環境基準達成状況です。降下ばいじんは、大気中の粒子状物質のうち、重力又は雨によって降下するばいじん、粉じん等です。
  • 炭化水素の測定結果

    大気の環境基準達成状況です。炭化水素の中でも、特に非メタン炭化水素は光化学オキシダントの生成に深い関係があり、その多くは石油・石油化学製品を取り扱う工場・事業場や自動車から排出されます。
  • 一酸化炭素の測定結果

    大気の環境基準達成状況です。一酸化炭素は、物の不完全燃焼により生ずるものであり、その発生源は、大部分が自動車によるものです。
  • 光化学オキシダントの測定結果

    大気の環境基準達成状況です。光化学オキシダントは、窒素酸化物や炭化水素類が紫外線を受けて光化学反応を起こし、二次的に生成される酸化性物質で、光化学大気汚染(いわゆる光化学スモッグ)の原因物質とされ、その発生は気温、風向、風速、日射量等の気象条件に大きく左右されます。
  • 二酸化窒素の測定結果

    大気の環境基準達成状況です。物の燃焼に伴い空気中の窒素が酸化されてできるものと、燃料中に含まれている窒素分が酸化されてできるものとがあります。発生源としては、固定発生源である工場・事業場のばい煙発生施設及び移動発生源である自動車などがあります。
  • 浮遊粒子状物質の測定結果

    大気の環境基準達成状況です。浮遊粒子状物質は、大気中に浮遊する粒子状の物質のうち、粒径が10μm(μm=千分の1mm)以下のものをいいます。自動車の排ガスや工場からのばい煙に加え、微小な黄砂粒子なども含まれます。
  • 二酸化硫黄の測定結果

    大気の環境基準達成状況です。大気中の二酸化硫黄は、大気汚染物質の中でも代表的な物質で、主として重油等石油系燃料に含まれる硫黄分の燃焼により発生するものす。
  • 県内の野生鳥獣捕獲数

    岐阜県内の主な野生鳥獣の捕獲数を、年度・捕獲区分ごとにまとめたものです。
  • 平成30年生産動態統計調査

    鉱工業生産の動態を明らかにするための調査です。
API Keyを使ってこのレジストリーにもアクセス可能です API (see APIドキュメント).